結婚相談所について

結婚相談所とは結婚相手が見つからない人にとっては、最後のとりでとも言えるところではないでしょうか。
そのぐらい結婚相談所では、必ず相手を探してもらえると思っているのではないでしょうか。
しかし実際、結婚に至るのはせいぜい1~2割と言われています。
つまり100人に10人~20人ということです。
これは思ったより低いのではないでしょうか。

わたしたちのイメージではもう少し結婚相談所に対して高い成功率のイメージがあるので、結婚相手が見つからないとトラブルになってしまうこともあるようです。
その理由には結婚相談所の入会金などの料金の高さにもあります。
これだけ高い料金を払っているのだから、きちんと理想の人を探してくれるべきだと思っている会員も多いそうです。

しかし理想だけが高すぎて、なかなか合う人がいても決まらないことが多いとのこと。
自分を高く評価している人は、結婚相談所に行ってもやっぱり結婚はなかなか難しいということになりそうです。
しかし利用者と結婚相談所側の意識の違いから、トラブルが起こることもあるとのこと。

また結婚相談所と言っても今はネット中心の相談所も多く、出会い系サイトの改良版のようなタイプのものから、1人に1人の担当者が付いてしっかり紹介をしてくれるものまで本当にレベルはいろいろです。
いくら安いからといっても、出会い系サイトのようなものではどうにもなりません。
やはり結婚相談所を選ぶことも大切です。